国立病院機構治験研修会にて「大阪共同治験ネットワークの取り組み」を発表しました

国立病院機構本部近畿ブロック主催 平成25年度治験研修会

研修会のテーマは、「大阪地域治験ネットワークの活動と今後の展望」。

800万人を超える人口と、製薬会社が集中している大阪において、設立母体の異なる大学病院や基幹病院が、利便性の高い立地条件のもとにネットワークを形成しています。

あらゆる疾患分野における症例集積性の向上や治験手続きの効率化を実現できる優良なネットワークの形成と質の高い共同IRBの実働に向けて、パネルディスカッション形式にて意見交換いたしました。

大阪共同治験ネットワークの取り組み

治験研修会 プログラム

作成日

シェア: